ヒーター付き保温プレート おんさら

シー・シー・ピーは、出来たての温かい料理を食卓で保温することができる【ヒーター付き保温プレート おんさら】を、クラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売した。

本体は、ヒーターユニットと専用の皿とで構成される。料理を盛り付けた皿を、ヒーターユニットにのせることで、出来たてのような温かさを持続できるとする。

ヒーター付き保温プレート おんさら

ヒーターユニットは天面のシリコン部が加熱面となっており、その上に皿を乗せることで料理を保温する。ヒーターユニットの中央部分は、2〜3分で約100℃まで達する。

ヒーター付き保温プレート おんさら
ヒーター付き保温プレート おんさら
ヒーター付き保温プレート おんさら

専用皿には、美濃焼を採用。皿裏がヒーターユニットに密着する設計で、効率的に保温できるとする。直径は25cmで丸みある形状なので、煮物などにも使えるという。専用皿は電子レンジや食器洗い乾燥機にも対応する。

専用皿以外にも、耐熱皿であれば、自宅で使っているものを利用可能。ただし、一般的な皿の場合は、皿の裏側の高台部分がヒーターユニットにのってしまうものが多く、ヒーターの接地面が少ないため、保温効率が落ちるとする。なお皿以外にも、ヒーターユニットの天面サイズに合う、スキレットや小鍋なども使える。

ヒーター付き保温プレート おんさら
ヒーター付き保温プレート おんさら
ヒーター付き保温プレート おんさら
ヒーター付き保温プレート おんさら

製品デザインは、鎌倉市にあるデザイン事務所のコノハズクが担当。皿のようなスキレットのような佇まいは、食卓の雰囲気と調和すると共に、主役である料理を引き立てるという。また、ヒーターユニットに持ち手があることで、高温になるヒーター付近に触れることなく、安全に移動させたり、スイッチ操作できるとする。

ヒーターユニットのサイズは、約145×260×40mm(幅×奥行き×高さ)。専用皿のサイズは約250×40mm(直径×高さ)。電源はAC100V(50/60Hz)。消費電力は155W。電源コード長は約1.5m。

一般販売予定価格は8,680円。期間は8月16日までで、発送は10月末。

Follow me!