PORT

BBソフトサービスは、「+Style(プラススタイル)」から、7段階の温度調整で常に飲み頃をキープできる IoTドリンクホルダー【PORT】を発売した。

スマートフォン(スマホ)で温度操作が可能なドリンクホルダー。ペットボトル・缶・ビンに対応しており、飲み物を最適な温度で維持することできる。専用スマートフォンアプリから、温度を「5℃以下・10・20・30・40・50・60℃以上」の7段階に設定可能。自販機で買いたての冷たさから、ぬる燗、自販機より温かい温度にできる。本体での温度操作は温冷2段階。

PORT
PORT

USBケーブルで電源に接続して使用するため、パソコンやモバイルバッテリーから給電してアウトドアでも使える。ACアダプターは付属しない。

サイズは150×95×130mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約550g。開口部サイズは75×108mm(直径×深さ)。USBケーブルが付属する。カラーはアイボリーホワイトとアイボリーブラックの2色。

価格は14,300円。

本体サイズ(縦幅×高さ×横幅)95mm×130mm×150mm
重量約550g
容器部寸法直径75mm 深さ約108mm
定格入力DC5V(USB給電)
消費電力最大12.5W 通常時約10W程度
操作温度7段階で変更可能。5℃以下・ 10℃ ・ 20℃ ・ 30℃ ・ 40℃ ・ 50℃ ・ 60℃以上※7段階の温度設定は、アプリからのみ可能です。本体からは温冷の2段階の設定ができます。
騒⾳値500mmの距離で35dB以下
専用アプリBluetoothによる温度操作および電源on/off操作が可能※Bluetoothで接続する必要があります
充電コードUSB-C to USB-Aのコード0.9m 付属※アダプタ及び、モバイルバッテリーは付属しません
対応デバイスiOS13.0以上、Andoroid9以上対応。

Follow me!