炊きたて (JPV-A100/JPV-A180)

「圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>」の新製品として、炊きたてごはんと保温ごはんの両方のおいしさにこだわった炊飯器の5.5合炊きモデル【JPV-A100】、1升炊きモデル【JPV-A180】が、8月21日に発売する。

いずれも、土鍋の温度コントロールを参考に、土鍋の火技を再現したという「旨み粒立ち炊飯プログラム」を搭載したモデル。内なべには、遠赤5層土鍋蓄熱コート釜を採用。新たにヒートカットパウダーをコートしたことで、従来モデル「JPK-S100」から蓄熱性がさらに向上した。

炊きたて (JPV-A100/JPV-A180)

「旨み粒立ち炊飯プログラム」では、従来モデルより少し低めの温度で長く吸水した後、急速に温度を上昇させることで甘みを引き出し、お米の弾力を保ったふっくらとした炊きあがりを実現したとのこと。

炊きたて (JPV-A100/JPV-A180)
炊きたて (JPV-A100/JPV-A180)
炊きたて (JPV-A100/JPV-A180)

また、蒸気センサーを活用して、保温における昇温時の温度調整を行う「粒立ち保温プログラム」も新開発。昇温過程での温度を従来よりも下げることによって、ご飯から出る余分な蒸気を抑え、水分をご飯にとどめられるという。

炊きたて (JPV-A100/JPV-A180)

さらに、調理メニューには、「少量旨火炊き」や「冷凍ご飯」のほか、煮込み料理が作れる「スロー調理」、最短約12分でおかずの1品が完成する「クイック調理」などを搭載。このほか、調理後のにおいや汚れが気になった際に活用できる「圧力洗浄」コースも搭載した。

炊きたて (JPV-A100/JPV-A180)
炊きたて (JPV-A100/JPV-A180)

【JPV-A100】のサイズは約25.7×38×21.4cm(幅×奥行き×高さ)、ふた開き時の高さは約42.3cm。本体の重量は約5.5kg。最大炊飯容量は1L(5.5合炊き)。カラーはマットブラック、マットホワイト。

【JPV-A180】のサイズは約28.6×40.6×25.3cm(幅×奥行き×高さ)、ふた開き時の高さは約48.6cm。本体の重量は約6.7kg。最大炊飯容量は1.8L(1升炊き)。カラーはマットブラック。

価格はいずれもオープンプライス。

Follow me!