酒飲みのためのオート定量ディスペンサー「マスターいつもの」(PTDLDICWH)

ボトルに取り付けて使用する定量ディスペンサー【酒飲みのためのオート定量ディスペンサー「マスターいつもの」(PTDLDICWH)】が発売した。

ボトルキャップに取り付けて使用し、グラスをかざすだけで、毎回同じ量を自動で注げるセンサー式ディスペンサー。キャップ径4cmまで対応し、500mLペットボトルから5Lペットボトルまで取り付けられる。

グラスを注ぎ口に近づけると、センサーが反応して自動で一定量を注ぐ仕組み。起動後の最初の1杯は、オートボタンを押してユーザーが抽出量を設定する。2杯目以降は、グラスを注ぎ口に近づけるだけで、毎回記憶した量が注がれる。電源ボタンを押して抽出開始/完了できるマニュアルモードも用意。

ディスペンサーと連結して使用する金属ボウルと、プラスチックボウル(耐熱100度)が付属。飲み物を金属ボウル、その下に氷やお湯をプラスチックボウルにセットして使用すると、冷えた/温まった状態の飲み物を注ぐことも可能。

電源は、市販のACチャージャーやモバイルバッテリーで充電できるUSB充電式。約2時間半の充電で約20時間稼働する。

サイズは194×270mm(直径×高さ)、重さは500g。取り外せる2種類のチューブ(10/50cm)ボウルカバー、ボトルアタッチメント、USBケーブル(50cm)などが付属する。

価格は4,280円。

サイズ直径194×高さ270(mm)
重量500g
電源USB(5V 1A)
バッテリーリチウムイオン500mAh/3.7V
充電時間約2時間半
連続稼働時間約20時間
ケーブル長50cm
USB端子USB Type-A USB micro-B
耐熱温度本体:約50度 プラスチックボウル:約100度
金属ボウル容量最大900ml
素材ABS/ステンレス
付属品本体、金属ボウル、プラスチックボウル、ボウルカバー、ボトルアタッチメント、USBケーブル(50cm)、チューブ(15cm/55cm)、日本語説明書

Follow me!