クイックミニスチーマー (3000JP)

大石アンドアソシエイツは、イギリスの家電ブランド「ラッセルホブス」から、蒸し料理を作れる卓上スチーマー【クイックミニスチーマー (3000JP)】を予約販売した。発売日は8月29日。

タイマーをセットしたのち350Wのパワーで蒸し料理を作れる調理器具。本体は3段構造になっており、1番下が内蔵ヒーターとウォータータンク、2段目と3段目が野菜や卵などの食材をセットするスチーム皿。タンク内の水を加熱して蒸発させ、上部の食材を蒸しあげる仕組み。1段目の前面にタイマーダイヤルを装備する。

ゆで卵なら約10分。ジャガイモやニンジン、カボチャといった、硬めの野菜を入れたホットサラダも約15分で蒸しあがるという。

調理完了をブザーで知らせるため、蒸し時間を気にせず使用可能。さらに、蒸すための水がなくなると、自動で電源をオフにする空焚き防止機能も搭載する。

設置サイズは15.5×13.5cm(幅×奥行き)と、コンパクトでシンプルデザイン。本体にはフッ素加工が施され、油汚れなどが付着しにくい。

サイズはW155×D135×H255mm(幅×奥行き×高さ)、重さは850g。消費電力は350W。ケーブル長は約1.0m。エッグトレイ(2枚)、スチーム皿(2枚)が付属する。

価格は5,500円。

Follow me!