MQ7035IGWH

デロンギ・ジャパンは、ハンドブレンダーブランド「ブラウン ハウスホールド」より、「ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー」の新製品として、【MQ7005BWH】【MQ7035IGWH】の2機種を販売した。【MQ7005BWH】は直営ECサイト限定、【MQ7035IGWH】は直営ECサイトなどの販売店で発売。

「ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー」は、400Wのパワフルなモーターを搭載したモデル。【MQ7005BWH】【MQ7035IGWH】」は新機能として、ミリングブレードと6つのインナーリブを採用した「パワーベル Vプラス テクノロジー」を装備し、スピーディーかつ少ない労力でのかくはんを実現。具体的には、既存モデル「MQ100」よりも、食材をかくはんするスピードが最大40%向上、最大5倍のきめ細かな仕上がりになるとのこと(アーモンドミルクかくはんにおける「MQ100」との比較)。

このほか、既存のMQシリーズ(MQ1シリーズの一部モデルや一部旧品を除く)の機能である、ボタンを握る時の力加減によって回転スピードをコントロールする「イージースマートスピード テクノロジー」、飛び散りを防止する「スプラッシュコントロールテクノロジー」、ワンタッチでアタッチメントの交換ができる「イージークリックシステム プラス」を継承。また、付属の専用計量カップに洗剤とぬるま湯を入れて10~20秒スイッチを入れるだけで、容器と刃のまわりを簡単に手入れ可能とした。

MQ7005BWH

【MQ7005BWH】は、「つぶす」「混ぜる」を行うブレンダーに加え、新アタッチメントとしてダブルビーターが付属するモデル。

ダブルビーターは「泡立てる」「かき混ぜる」を行うことができ、ハンドミキサーとして代用可能。これを使うと、ケーキやパンケーキなどの軽い生地がふんわりと仕上がり、生クリームもスピーディーにホイップできるという。

主な仕様は、回転数が約13800回(ブレンダー装着時)。定格時間は、ブレンダー使用時が60秒、ダブルビーター使用時が240秒。

セット内容は、本体、ブレンダーシャフト、専用計量カップ(600ml)、ダブルビーター。

ブレンダー装着時のサイズは70×415×70mm(幅×奥行き×高さ)、ブレンダー装着時の重量は約850g。カラーは「ホワイト/シルバー」。

MQ7035IGWH

【MQ7035IGWH】は、「つぶす」「混ぜる」を行うブレンダーに加え、新アタッチメントとしてMCチョッパー、泡立て器が付属するモデル。

MCチョッパーは、「きざむ」を行う「カッター」、「氷を砕く」を行う「アイス用カッター」、「おろす」を行う「おろしディスク」の3つのカッター機能を装備。具体的には「カッター」で肉や野菜のみじん切りをしたり、「アイス用カッター」で凍った果物をすばやく粉砕したり、「おろしディスク」で大根おろしを作ったりすることが可能だ。このほか、泡立て器を使えば、卵、クリームなどが簡単に泡立てられるという。

主な仕様は、回転数が約13800回(ブレンダー装着時)。定格時間は、ブレンダー使用時が60秒、泡立て器使用時が180秒、MCチョッパーのカッター使用時が60秒、MCチョッパーのおろしディスク使用時が120秒。

セット内容は、本体、ブレンダーシャフト、専用計量カップ(600ml)、 泡立て器、MCチョッパー(カッター・アイス用カッター・おろしディスク)。

ブレンダー装着時のサイズは70×70×415mm(幅×奥行き×高さ)、ブレンダー装着時の重量は約850g。カラーは「ホワイト/シルバー」。

価格はいずれもオープンプライス。

Follow me!