KS-67H

トヨトミは、ラウンドタイプの石油ストーブ【KS-67H】の新色「グレー」を発売した。

【KS-67H】は、適用畳数がコンクリート(集合)24畳/木造(戸建)17畳を実現。同社の石油ストーブの中で「最も高火力」とのこと。本体には、遠赤外線を発生させるホウロウ加工を採用し、身体を芯まで温めるという。

操作面では、「単2形の乾電池と灯油をセットしたら、点火も消火もダイヤルを回すだけ」という簡単操作が特徴。

今回発売する新色のグレーは、周囲の色を引き立てる役割を持つカラー。さまざまな空間に調和しやすく、空間全体に安らぎを与えるのが魅力という。なお、既存のラインアップは、ホワイト、ブラックを展開している。

このほか主な仕様は、暖房出力が6.66kW、油タンク容量が6.3L。

サイズは482×482×583mm(幅×奥行き×高さ)、重量が約11kg。使用乾電池は単2形アルカリ乾電池×4。

Follow me!