baton/バトン (BD-S1)

カドーは、スティック型スリムヘアドライヤー【baton/バトン (BD-S1)】を、クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGにて先行販売した。

空気清浄機やサーキュレーターを展開するカドーから初のドライヤーが登場。リレー競技用バトンと同サイズというスティック形状と軽さが特徴で、使用時の疲労軽減を目指した。2017年の開発スタートから5年以上かけて製品化した。

「ゼロ・グラビティ」を目指したという本機。重さは約298gで、約38.5×277mm(直径×高さ)のスティック形状により、乾かしにくい後頭部の生え際なども楽に乾かせるとする。カールブラシアタッチメントでスタイリングも可能な2 in 1設計。

風量は2m3/分で、消費電力は1,000W。3段階の風温調節と、温冷風が交互に切り替わるスタイリングモードを備える。最高温度は85℃。あえて熱すぎない温度設定にすることで、過乾燥を防ぐ。

本体側面に吹出口と操作部を集約。同社によると、ドライヤーと髪の理想的な距離は約20cmで、一般的なドライヤーでこの距離を保つと腕に負担がかかるという。一方、本機は自然に腕を上げるだけで最適な距離感を実現できるため、楽に髪を乾かせるという。

価格は29,920円。先行販売期間は10月10日までで、製品の発送は10月以降を予定。一般販売は10月20日。

Follow me!