Take-One N1 Plus

BBソフトサービスは、「+Style」において、テイクワンテクノロジー製の吸引清掃と水拭きが同時にできるロボット掃除機【Take-One N1 Plus】を発売始した。

ロボット掃除機「Take-One N1」をアップデートした後継モデル。吸い込み方法を、従来の吸引口タイプから、回転ブラシタイプに変更。フローティングメインブラシカバーを採用し、凹凸のある床でも密着して清掃できる。

さらに、「カーペットモード(1300Pa)」を新たに追加。床のカーペットを自動的に検知し、パワーブースト機能によって自動的に吸引力を上げて、より深部を清掃するという。

動作モードは、3つのパワーモード「静かモード(600Pa/59dB)」「標準モード(1000Pa)」「強力モード(2700Pa)」と、3つの清掃モード「オートモード」「エッジモード」「スポットモード」を装備し、状況に応じて使い分けできる。

ダストボックスは、680mlの大容量サイズで、広いエリアの清掃に対応。付属の「2in1ダストボックス(260ml)」を取り付けることで、水拭きと吸引清掃を同時に行える仕様とした。なお、本機では噴水頻度を調整できる機能を新たに採用し、汚れに合った水拭きを実現するとのこと。

操作は、専用アプリとリモコンからの操作が可能で、遠隔操作や予約清掃にも対応。加えて、清掃マップ機能を搭載し、掃除のやり残しなどをチェックして掃除を行うことが可能。

このほか、充電機能として、バッテリー残量が少なくなると自動で充電ドックに戻り、自動で充電する自動充電機能を装備。また、リモコンやアプリ上で充電ボタンを押すことで、充電ドックに戻すこともできる。

安全性では、カーペットの有無、段差の高さ、家具・壁までの距離などを検知するセンサー機能を搭載し、家具との衝突や落下を回避する。デザイン面では、ガラストップデザインを採用し、高級感のあるスタイリッシュな見た目をかなえた。

セット内容は、本体、充電ドック、電源アダプター、リモコン、左右サイドブラシ、ダストボックス、2in1ダストボックス、水拭き用モップなど。

主な仕様は、吸引力が600~2700Pa、内蔵バッテリー容量が2600mAh、バッテリー稼働時間が70~120分。

サイズは320×320×76mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2.8 kg。カラーは、ジェットブラック。

価格は22,800円。

本体サイズ(縦幅×高さ×横幅)320mm×76mm×320mm
重量2.8 kg
吸引力600~2700Pa
内蔵バッテリー容量2600mAh
稼働時間70~120分
ダストボックス容量680ml(水拭き無)
騒音レベル59dB(静かモード)
水タンク容量350ml
吸い込み口タイプブラシタイプ
充電自動充電(バッテリー残量が少なくなると充電ドックに戻り自動で充電します)

Follow me!