BALMUDA The Pot Starbucks Reserve Limited Edition

バルミューダは、電気ケトル「BALMUDA The Pot(バルミューダ ザ・ポット)」のスターバックス リザーブ限定モデル【BALMUDA The Pot Starbucks Reserve Limited Edition (K07A-SB)】の再販を開始した。

これにともない、販路も拡大する。これまで全国のスターバックス リザーブ取扱店舗限定としていたが、BALMUDA The Store Aoyama、バルミューダオンラインストアでも取り扱う。

「BALMUDA The Pot」は、コンパクトで注ぎやすいデザインを採用した電気ケトル。注ぎ心地にこだわったノズルとハンドルの形は、湯切れやコントロールがしやすく、コーヒーのハンドドリップに適しているという。容量は600ml。

【BALMUDA The Pot Starbucks Reserve Limited Edition】は、光沢感のある仕上げを採用。スターバックス リザーブのブランドイメージでもあるカッパー色に、スターバックス リザーブのロゴを施した、特別モデルとなっている。

主な仕様は、定格消費電力が1200W、電源コードの長さが1.3m。小さなネオン管を使った電源ランプを備える。

サイズは269×128×170mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約0.6kg。電源ベース込みの場合が269×142×194mm(幅×奥行き×高さ)、電源ベースの重量が約0.3kg。

Follow me!