ヴェーダシャインプロ BS for Salon (PSM-170)

ヤーマンは、サロン向けブランド「YA-MAN PROFESSIONAL」より、超音波トリートメント機器【ヴェーダシャインプロ BS for Salon (PSM-170)】を、9月上旬よりヤーマン直営店、百貨店、全国のヤーマンプロフェッショナル製品取り扱いサロンにて発売する。

ヘアサロンでも導入されている超音波トリートメントを自宅で気軽に楽しめる、「美顔器発想」のヘアトリートメントアイロン。1秒間に100万回振動(1MHz)する超音波と温熱ヒーターの力を組み合わせることで、毛髪内部へのトリートメント剤の浸透を高めるという。

2021年に発売した「シャインプロ(HC-21)」のバージョンアップモデルで、超音波の出力が従来モデルより約1.7倍に向上したとのこと。さらに、赤色と青色のLEDを搭載する。

このほか、プレートは、岩盤浴にも用いられる天然鉱石「ブラックシリカ」を含有したプレートを採用。加えて、毛髪の絡まりを防ぐブラシ構造を備えた。

使い勝手としては、IPX5相当の防水仕様やコードレスを採用し、さまざまな場所で使用可能。さらにストラップ付きで、トリートメント剤などで手が滑りそうな時でも安心とする。

また、安全機能として、本機で髪を挟んだまま20秒経過すると、自動的に超音波の出力を停止する「超音波自動オフ機能」を装備する。

サイズは約250×45×40mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約260g(本体のみ)。ACアダプター、ストラップなどが付属する。

価格は34,100円。

Follow me!