ポータブル電源対応石油ファンヒーター (FH-CP25Y)

コロナは、低出力のポータブル電源でも運転できる石油ファンヒーター【ポータブル電源対応石油ファンヒーター (FH-CP25Y)】を、8月19日より公式オンラインストア「コロナストア」にて先行予約受付を開始し、9月1日より発売する。

最大9畳に対応する「コロナストア」限定モデルの石油ファンヒーター。家庭用コンセント(電源100V)で使用できるほか、点火時の消費電力を従来機種の650Wから166Wまで抑えることで、定格出力200W以上の低出力のポータブル電源による運転が可能。停電時でも使えるため、万が一の災害の備えにも役立つという。

さらに、運転時の消費電力は8.5~14Wと低く、ポータブル電源の定格容量が少なくても、14.8~56.3時間と長時間運転できる。電源容量540Whのポータブル電源に【FH-CP25Y】を単独で接続した場合、約27時間燃焼することが可能とのこと。

このほか、コンパクトなボディながら、最大暖房出力が2.5kWとパワフルな暖房効果を実現し、使い勝手のよさと機能性を両立。さらに「高地切換モード」を搭載し、標高2000mまでの場所で使用できる仕様をかなえた。

また、安全機能として、対震自動消火装置、不完全燃焼防止装置などを装備。給油タンクには、手を汚さずに給油ができる「よごれま栓」を搭載する。

主な仕様は、暖房出力が2.5~0.66kW、適応畳数は木造で7畳(11.5m2)まで、コンクリートで9畳(15m2)まで。油タンク容量が3.6L、燃焼継続時間(強~弱)が14.8~56.3時間。

置台を含むサイズは312×307×390mm(幅×奥行き×高さ)、重量は7.9kg。カラーは、オリーブグリーン。

価格は24,800円。

Follow me!