ビッグドラム (BD-STX120H)

日立グローバルライフソリューションズは、ドラム式洗濯乾燥機【ビッグドラム (BD-STX120H)】を9月中旬から発売する。

本体上面の乾燥フィルターをなくした「乾燥フィルターレス」の構造を採用したドラム式洗濯乾燥機。乾燥運転後に毎回必要だった乾燥フィルターの手入れの手間を軽減するという。

乾燥フィルターをなくし、本体の左下部にある「大容量糸くずフィルター」でまとめて捕集する「乾燥フィルターレス」構造を採用した。加えて、自動おそうじ機能として、「乾燥ダクト自動おそうじ」「洗濯槽自動おそうじ」「ドアパッキン自動おそうじ」の3つを搭載。

「大容量糸くずフィルター」は、ステンレスメッシュを組み合わせた構造を採用。従来のくし型から箱型に形状を変更し、容量をアップさせた。

さらに、温水ヒーターを新たに採用して、水温を選んで洗える「温水ナイアガラ洗浄」に対応。衣類の除菌や消臭、黄ばみの除去、念入りに洗いたい場合など、目的に合わせた水温で洗濯できる。

このほか、乾燥ユニットのヒーター容量アップに加え、除湿性能を高めるアルミプレートを乾燥ダクトに採用することで、洗濯から乾燥までの時間を従来の約132分から約98分に短縮。湿度センサーを採用して乾きムラを抑え、時速約300kmの高速風を衣類に吹きかける「風アイロン」を採用した。

サイズは630×716×1,065mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約82kg。洗濯容量が12kg、洗濯~乾燥容量が6kg。洗濯から乾燥時の消費電力量は約1,570Wh、標準使用水量は約86L。カラーはホワイト。左開き/右開きの2タイプを用意する。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は44万円前後。

なお、「乾燥フィルターレス」の構造を採用したドラム式洗濯乾燥機【ビッグドラム (BD-SX120H/BD-SV120H)】、2つの自動おそうじ機能を搭載したドラム式洗濯乾燥機【ビッグドラム (BD-NX120H)】も9月中旬に発売する。

洗濯/乾燥容量は順に12/6kg、12/6kg、12/7kg。いずれも左開き/右開きの2タイプを用意。カラーは【BD-SX120H】【BD-SV120H】がホワイト、【BD-NX120H】がライトゴールド。

価格はいずれもオープンプライス。店頭予想価格は順に41万円前後、37万円前後、43万円前後。

Follow me!