デロンギ マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル (MDHAA12WIFI/MDHAA09WIFI)

デロンギ・ジャパンは、スマホアプリやスマートスピーカーで操作できるヒーター【デロンギ マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル (MDHAA12WIFI/MDHAA09WIFI)】を9月1日に発売する。

製品内部にオイルを使わず金属モジュールを採用することで、より高効率・省エネな温度制御を実現した暖房器具。オイルヒーターの「乾燥しにくい」「空気を汚さない」「安全性が高い」「燃料の補充が不要」といったメリットに加えて、マルチダイナミックヒーター特有の「節電効果が高い」「人間の呼吸音よりも静か」「即暖性」「室温キープ率が高い」などの特徴を持つ。

ヒーター最上位機種のWi-Fi対応製品は現在、約10~13畳対応の1,500Wモデルを販売しているが、新たに約8~10畳対応の1,200Wモデルと約6~8畳対応の900Wモデルを追加。部屋の広さに合わせて製品を選べるようにした。

スマホアプリ「デロンギ コンフォート アプリ」を使えば、外出先でもヒーターの運転状況の確認や、オン/オフが可能。運転スケジュールをタイマー設定でき、帰宅前に部屋を暖めておける。

他のアプリ機能として、スマホのGPSで位置情報を把握し、自宅に近づくとオン、離れるとオフにできる。また、睡眠にあわせて温度調節する「MySleep」機能も搭載。入眠後に温度を下げ、起床時間に向けて温度を上げる。

Google アシスタントやAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカー、Siriに対応し、ハンズフリーで操作できる。

1,200Wモデル【MDHAA12WIFI-BK】のサイズは275×420×665mm(幅×奥行き×高さ)、重さは10kg。消費電力は1200W(300W/600W/900W/1200W)、広さの目安は約8畳〜10畳。電源コード長は2.5m。カラーはピュアホワイト+マットブラック。

900Wモデル【MDHAA09WIFI-BK】のサイズは275×355×655mm(幅×奥行き×高さ)、重さは約8.5kg。消費電力は900W(300W/600W/900W)、広さの目安は約6畳〜8畳。電源コードの長さは2.5m。カラーはピュアホワイト+マットブラック。

価格はいずれもオープンプライスで、店頭予想価格は、【MDHAA12WIFI-BK】が87,800円、【MDHAA09WIFI-BK】が77,800円。

また、Wi-Fi機能を搭載しない【デロンギ マルチダイナミックヒーター (MDHS12-BK/PB)】も同時に発売。

ノブの数を従来から減らした、シンプルな操作部を新たに採用。温度や運転時間を設定する際は、ディスプレイつきノブで直感的に操作できる。設定温度は5℃、および10~28℃。設定温度を控えめにする「エコ運転モード」も搭載。

サイズは275×440×665mm(幅×奥行き×高さ)、重さは10kg。消費電力は1,200W(300W/600W/900W/1200W)で、適用床面積の目安は約8~10畳。電源コード長は2.5m。カラーはピュアホワイト+マットブラックとマットブラックの2色。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は61,800円。

Follow me!