プラズマクラスター加湿空気清浄機 KI-RXシリーズ

英語または中国語で発話する音声カスタマイズサービス対応の【プラズマクラスター加湿空気清浄機 KI-RXシリーズ】2機種が、9月8日に発売する。適用畳数約23畳(約38m2)の【KI-RX100】と、約18畳(約30m2)の【KI-RX75】がラインアップ。

いずれも、インターネットに接続することで利用できる音声カスタマイズサービス「COCORO VOICE」に対応。部屋の空気の状態や運転状況、日々のアドバイスなどの発話を英語や中国語に切り替えられる。

毎日、朝・昼・晩に1回ずつあいさつをしたり、空気清浄機の運転開始/停止や、飛沫粒子モード設定時、タンクに給水した時などの本体操作時に発話したり、空気清浄機のセンサーが汚れを検知したり、キレイになった時などに自動で知らせてくれたりする。

新たに、ECC監修の「英語」「中国語」のカスタマイズ音声に対応した。空気の状態や運転状況、日々のアドバイスなどの発話を「英語」「中国語」に切り替えることが可能。

なお、従来機の「KI-PX100」と「KI-PX75」も、上記サービスが利用可能。また、英語や中国語のほか、関西弁や声優の梶裕貴さん(有料)の声にも切り替えられる。

同社史上最高のイオン濃度「プラズマクラスターNEXT」を搭載。イオン濃度50,000個/cm3以上の「プラズマクラスターNEXT」は、ニオイの原因菌の除菌や、ウイルスの作用抑制などに高い効果を発揮するという。

“ウイルス飛沫粒子を効果的に捕集する”と謳う「飛沫粒子モード」を搭載。ウイルス飛沫粒子が滞留しやすい天井面に向ける気流を加えることで、ウイルス飛沫粒子の捕集数を従来機比で約2倍に高めたとする。

そのほか集じん性能が持続する「プレフィルター自動掃除機能」を搭載し、プレフィルターに溜まったホコリを自動で掃除してメンテナンスの手間を軽減する。同社によれば、プレフィルターを掃除しなかった場合、1年後に集じん性能が約25%低下するのに対し、同機能を使用した場合は、集じん性能が約99%持続可能。

【KI-RX100】のサイズは427×345×700mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約16kg。8畳の空間の清浄時間は最短6分。運転音は21〜53dB。消費電力は7.3〜97W。最大加湿量は毎時1,000ml。水タンク容量は約4.3L。カラーはホワイト系の1色。

【KI-RX75】のサイズは395×305×650mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約13kg。8畳の空間の清浄時間は最短9分。運転音は21〜52dB。消費電力は6〜80W。最大加湿量は毎時900ml。水タンク容量は約3.2L。カラーはホワイト系とブラウン系の2色。

価格はオープンプライス。店頭予想価格は、【KI-RX100】が148,000円前後、【KI-RX75】が98,000円前後。

形名

KI-RX100

KI-RX75

プラズマクラスター
適用床面積の目安

約23畳(約38m2

約18畳(約30m2

加湿空気清浄

清浄時間

8畳を8分

8畳を11分

加湿適用床面積の目安
(プレハブ洋室/木造和室)

~28畳(46m2)/

~17畳(28m2

~25畳(41m2)/

~15畳(25m2

消費電力

9.0(8.4)~ 70W

7.7(7.1)~ 52W

運転音

23 ~ 50dB

21 ~ 48dB

最大加湿量

1,000mL/h

900mL/h

水タンク容量

約4.3L

約3.2L

空気清浄

最大風量

10m3/分

7.5 m3/分

清浄時間

8畳を6分

8畳を9分

空気清浄適用床面積の目安

~46畳(76m2

~34畳(56m2

消費電力

7.9(7.3)~ 97W

6.6(6.0)~ 80W

運転音

21 ~ 53dB

20 ~ 52dB

外形寸法
(幅×奥行×高さ)

427 × 345 × 700mm

395 × 305 × 650mm

質量

約16kg

約13kg

Follow me!