ウォータークリーナー

リソウジャパンは、液体ごと吸える【ウォータークリーナー】を、クラウドファンディングサイトMakuakeにて先行予約販売した。

カーペットや絨毯、ソファなどに付いた汚れに水を吹きかけながら、水で浮いた汚れを吸い込んでいくウォータークリーナー。

一般的には水洗いできない布製品を、まるごと水洗いするように、きれいにしていくという。清水タンクの水をカーペットや絨毯、ソファなどに吹きかける。同時に、水で浮いた汚れを汚水タンクへ吸い込んでいく。

本体は、清水タンクと汚水タンクの2槽を備える。大容量設計のため水をこまめに入れ替える負担も軽減。まず

また50℃までの熱めのお湯を使えば、より汚れが浮かせやすい。

クリーナーヘッドは、ブラシ付きのハンドルツールのほか、フラットブラシを付属する。

ハンドルツールの先端には、吸引口の近くにブラシを配置。食べこぼしやホコリなどを取り除くのに適している。またフラットブラシは、窓ガラスの結露を吸い込んだり、網戸の隙間など細くて掃除がしにくい場所でも活躍。

ACコンセントから、電源コードやホースを含む、ハンドルの先端までの全長は約6.9m。運転音は、70-80dB。

使用後は清水タンクと汚水タンクをそれぞれ軽く水洗いすれば、いつでも清潔に使い続けられる。

サイズは245×320×290mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約3.7kg。電源はAC100V(50/60Hz)。定格消費電力は350W。清水タンクの容量は800mlで、汚水(回収)タンクは750ml。ホースの長さは1.7m。電源コードの長さは約5m。

価格は17,800円。

Follow me!