LivEクイックスモーカー

「五感で楽しむ」をコンセプトに、いつもの食卓に“臨場感”を(シェアするひとときを)“スパイス”として提供するブランド「LivE(ライブ)」より、自宅で簡単に燻製を楽しめる調理器2機種を、9月上旬に発売する。ラインアップは、一人用サイズの【LivEクイックスモーカー パーソナル (LCQS-PSNL)】と、複数人で使える一回り大きな【LivEクイックスモーカー シェア (LCQS-SHARE)】。

固形燃料を使い、自宅で簡単に燻製ができる卓上燻製調理器。本体の台座に別売りの固形燃料をセットし、燻製チップを約1.5g乗せてから火をつけて燻す。調理が終わったら専用の火消しふたで火を消し、一定時間経過したら出来上がり。約10~20分程度で、自宅で簡単に燻製を作れるという。

サクラの燻製チップ30g(約20回分)が付属し、買ったその日に調理可能。サクラのチップは香りがやや強めで、豚肉や羊肉、魚、クセのある食材に向いているという。チップを乗せる受け皿は、従来のスチール製から手入れしやすいステンレス製に変更した。

食材を乗せる受け皿も、陶器製の皿からステンレスの網にリニューアル。従来のものよりダイレクトに煙がかかることで、燻され度合いのムラが少なくなり、より燻製の香りと味が深くなったとしている。

ガラスふたを採用しており、食材が煙で燻されている様子を楽しめる点も特徴とする。また従来のガラスふたはつまみ部分もガラスだったが、樹脂製のつまみに変更することで扱いやすくなっているという。

【LivEクイックスモーカー パーソナル (LCQS-PSNL)】は、ひとり飲みのプライベート空間をお楽しみいただける燻製調理器。直径13㎝の網でひとり飲みのお供にちょうど良い量の燻製がつくれる。

【LivEクイックスモーカー シェア (LCQS-SHARE)】は、家族や友人と一緒に楽しめる燻製調理器。四角い網は食材を乗せる面積も広いので、パーソナルサイズでは作れない大きな食材も手軽に燻製することができる。

【LivEクイックスモーカー パーソナル (LCQS-PSNL)】のサイズは約153×157mm(直径×高さ)、重さは約850g。

【LivEクイックスモーカー シェア (LCQS-SHARE)】のサイズは約225×157×157mm(幅×奥行き×高さ)、重さは約1,550g。

いずれもレシピ、燻製チップ(サクラ)30gが付属する。

直販価格は、【LivEクイックスモーカー パーソナル (LCQS-PSNL)】が5,478円、【LivEクイックスモーカー シェア (LCQS-SHARE)】が6,578円。

Follow me!