コードレス2WAYブレンダー (ECB-1)

1台でブレンダーとフードプロセッサーの2通りで使える調理器具【コードレス2WAYブレンダー (ECB-1)】が発売した。

本体にそれぞれの部品を付け替えることで、ブレンダーとプロセッサーの2通りで使える。リチウムイオン電池を搭載し、コードレスで使用できる。また、ワンプッシュで使えるシンプルな作りなので、初めてブレンダーやフードプロセッサーを使う人にもおすすめとする。

ブレンダーは、野菜や果物などを細かく切り刻み、液体と一緒にかき混ぜてなめらかにする器具で、スープやスムージー作りに最適。一方、フードプロセッサーは、食材の形を残したまま仕上げるため、ハンバーグやギョーザなど、食材をみじん切りにする工程の多い料理の下ごしらえに力を発揮する。また、バターを粉と切り混ぜてクッキーやケーキの生地をつくるのにも対応。

ブレンダーとして使う場合は、容量400mlのプラスチック製ボトルとブレンダー用カッターを取り付ける。ブレンダーボトル用のフタが付属し、作ったスムージーを持ち運べる。

フードプロセッサーとして使う場合は、ガラス製ボウルとプロセッサー用カッターを使用する。ボウルの底にはシリコン製の滑り止めつき。

約3~4時間の充電で30秒×約10回使える。氷や40℃以上の熱い食材は調理できない。

サイズは、ブレンダー時が102×102×277mm(幅×奥行き×高さ)で、プロセッサー時が135×125×245mm(幅×奥行き×高さ)。6種類のオリジナルレシピが付属する。

価格は8,800円。

Follow me!