コーヒー豆焙煎機 (MR-F60A)

ダイニチ工業は、家庭で手軽に本格的な焙煎を楽しめる熱風式構造を利用した家庭用コーヒー豆焙煎機【コーヒー豆焙煎機 (MR-F60A)】を2023年1月末に発売する。

熱風式はヒータで暖められた風が渦状に吹き上がり、 豆を回転させながら焙煎するため、 ムラを少なく焙煎できる。また、焙煎は温度が少しずれると味も変化しするため、熱風の通り道に2つの温度センサを搭載。1つは熱風を狙った温度に調節し、もう1つは気温や豆の量で変化する温度のずれを修正する。適切な温度管理で、高い焙煎精度を実現するという。

一度に焙煎できる最大量は、生豆60g。電源ボタンを押し、好みの焙煎度を選択してスタートすれば、20分程度で焙煎が完了する。焙煎度は5段階で調節可能。焙煎中に出る豆のカス(チャフ)は、上部のケースにたまる仕組み。

また、キッチンの戸棚に収まる持ち運び簡単サイズ&質量を実現。

サイズは、約242×186×277mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約2.2kg。消費電力は1,300W。

価格はオープンプライス。店頭予想価格は30,000円前後。

Follow me!