ゲーム機収納ラック (BHS-600G/330G)

ビーズは、ゲーミング家具ブランド「Bauhutte」より、ゲーム機を縦置き収納してデスク周りをスマートに魅せるという2タイプの専用ラック【ゲーム機収納ラック (BHS-600G/330G)】を発売した。

【ディスプレイタイプ (BHS-600G)】は、PCスタンドも兼ねた昇降棚モデルで、上段にゲーム機を、下段にPC本体を収納できる。

天板の高さは、床から63.5~86.5cm(23cm幅)の範囲で調節でき、メインデスクと高さを揃えるなど、レイアウトにあわせて昇降できる。上段には、ゲーム機が天板からはみ出るのを防止するエンドバーが付属する。

中断の棚位置は、約5cmピッチで自由に調節でき、収納する小物類やPC本体のサイズに合わせられる。収納物の落下を防止するパンチングパネル付きで電源タップやケーブルの固定にも便利という。底部にはラックを水平に設置できるアジャスター付き。

サイズは約255×600×685~915mm(幅×奥行き×高さ)、耐荷重は40kg未満。

【デスク下タイプ (BHS-330G)】は、クランプ固定でデスクに後付けする吊り下げ棚モデル。

ラック部分にはスチール製のパンチングパネルを採用し、排熱性にも優れる。ラック固定位置は3段階で選択可能。側面には電源タップを取り付けることもできる。

ゲーミングデスク「BHD-1200M/1200HD/1200H」に取り付け可能。

サイズは約330×190×510~555mm(幅×奥行き×高さ)、耐荷重は7kg未満。

価格はどちらもオープンプライス、店頭予想価格は【ディスプレイタイプ (BHS-600G)】が15,200円前後、【デスク下タイプ (BHS-330G)】が8,000円前後。

Follow me!