DEEBOT T10 OMNI (DBX53)

エコバックスジャパンは、ゴミ収集からモップの洗浄と乾燥までの全自動クリーニングステーションを搭載したロボット掃除機、エコバックス公式オンラインストア限定モデル【DEEBOT T10 OMNI(ディーボット ティーテン オムニ) DBX53】を、9月24日より公式Amazon店および公式オンラインストアで発売する。

OMNI全自動クリーニングステーションを搭載したロボット掃除機。掃除機本体に溜まったゴミを収集、そしてモップの洗浄・熱風乾燥まですべて自動で行う「OMNI全自動クリーニングステーション」を搭載。一切手を汚すことなく掃除を任せすることができる。また、モップ洗浄後は、熱風での快速乾燥によって、いやな臭いの発生を抑えるという。

5,000Paの強力な吸引力で、カーペットに潜むペットの毛やホコリも逃さず吸引。加圧回転式デュアルモップ「OZMO TURBO 2.0」で床に密着させながら水拭きを行ない、べたつきまでキレイにするという。

120万画素数の高性能HDRカメラ、およびAIを用いた高性能障害物回避システム「AIVI 3.0」を装備。圧倒的な処理速度により家具や壁への衝突を軽減し、ペットなど動くモノに対しても賢く回避するという。また、AIチップが学習して回避精度を継続的に高め、D-ToF技術を応用した最先端マッピングシステム「TrueMapping2.0」との組み合わせにより、最短ルートで効率的に清掃するとのこと。

独自の音声アシスタント機能「YIKO(イコ)」を搭載し、スマートスピーカーとの連携なしで、ディーボットに話しかけるだけで清掃開始。またソファやベッドの位置をビジュアルで把握する3Dマップをアプリで設定すれば、清掃場所を細かく指定して声で清掃指示も可能とする。

専用アプリでは、本機が内蔵する広角148度の120万画素カメラで撮影した映像を、外出先からでも確認できる。留守中のペットや、別室にいる子供の様子を確認でき、さらには通話も可能。

本体サイズは362×103.5mm(直径×高さ)、ステーションのサイズは430×448×578mm(幅×奥行き×高さ)。ダストボックス容量(本体)が400ml、最大稼働時間が260分(静音モード)。カラーはホワイト。

価格は149,800円。

DEEBOT T10 OMNI
型番DBX53
カラーホワイト
サイズ362*362*103.5mm(DEEBOT 本体)
430x448x578 mm(ステーション)
マッピング機能TrueMapping 2.0
障害物検知・回避AIVI 3.0
水拭き機能OZMO TURBO 2.0(加圧回転式デュアルモップ)
自動ゴミ収集機
最大稼働時間260分(静音モード)
ダストボックス容量(本体)400ml

Follow me!