EPEIOS コールドブリューメーカー (EPCO801)

EPEIOS JAPANは、日本のユーザーの生活品質向上を最新テクノロジーが搭載されたプロダクトでサポートすることを目的に設立されたブランド「EPEIOS(エペイオス)」より、容量約2倍(680ml)の大容量モデル【EPEIOS コールドブリューメーカー (EPCO801)】を、クラウドファンディングサイトMakuakeにて先行予約販売した。

真空抽出技術により、水出しコーヒーを15分で淹れられるコーヒーメーカー。容量は従来モデルから2倍の680mlに増やした。

フィルターにコーヒー粉をセットし、カップに水を入れたらボタンを押して15分待つだけで抽出される。味の調整はフィルターに入れる粉の量、カップに入れる水の量、ストレーナーに入れる調味料の量で自由自在に変更可能。

ボタンを1回押せば、15分の抽出をスタート、更にすぐにもう1回押せば2倍の30分抽出するモー ドも新たに搭載。好みのタイミングで抽出を終えることもできるので、濃いめや薄めはもちろん、紅茶やフルーツウォーターの抽出やストレーナー内の調味料に合わせた抽出もできるという。このほか、公式サイトには本機を使ったオリジナルレシピを掲載している。

フィルターには目の細かな120メッシュを採用。雑味を抑え、クリアな味わいを実現する。

バッテリーを内蔵し、コードレスで使用可能。家の中だけでなく、キャンプなどのアウトドアでも手軽にコールドブリューコーヒーが楽しめる。

電源部以外は丸洗いでき、食洗機にも対応する。

本体の重さは0.5kg。電源は100~220V。バッテリー容量は900mAh。計量スプーンや手入れ用ブラシが付属する。

一般販売予定価格は10,850円。先行販売期間は10月28日まで。製品は11月末までに到着予定。

Follow me!