ポータブルコーヒーグラインダー (C350)

大石アンドアソシエイツは、「Cores(コレス)」ブランドより、コーン式ステンレス刃で挽きムラが少なく、ドリップに最適な【ポータブルコーヒーグラインダー (C350)】をクラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売した。

「お気に入りの豆で、挽きたてコーヒーをいつでも・どこでも楽しめるように」との想いから生まれた、持ち運びのできる充電式ポータブルコーヒーグラインダー。

伸縮式のカップを伸ばし、スイッチONだけのシンプル構造&簡単操作。

挽きムラが少なく、豆の風味を損なわないというコーン式グラインダーを採用。コーン式で挽くと多面体の丸みのある粒子形状になり、水分がムラなく入りやすいため、ドリップに最適な粉に仕上がるとしている。挽き目は極細挽き/中挽き/粗挽きなど6段階で調節可能。

直下式構造のため、古い微粉が本体内に残りづらいという。付属のハケで掃除もしやすい。

表面の凹凸のあるストライプボディにより、持ちやすく扱いやすい。

サイズは6×16cm(直径×高さ)。重量は約450g。コーヒー豆容量は20g。充電ケーブル長は約0.44m。連続使用は約20~30回。充電時間は2~3時間。携帯ポーチが付属する。

一般販売予定価格は17,600円。先行販売期間は10月30日まで。製品は11月末までに到着予定としている。

Follow me!