HOBOT-2S

BBソフトサービスは、「+Style(プラススタイル)」において、テラが販売するHOBOT JAPAN製の自動窓掃除ロボット【HOBOT-2S】を、+Style本店にて販売した。

吸引モーターで窓に吸着し、全自動で乾拭き・水拭きができる窓拭き掃除ロボット。「HOBOT-388」の上位モデルとして展開する。本体重量は1,300gで、持ちやすく簡単にセットできるという。本体を窓に吸着させてから再生ボタンを一押しするだけで、窓枠や障害物を感知しながら全自動で窓の清掃ができる。

日本製の高性能ブラッシュレスDCモーターによる強力な吸引力と空気漏れを検出する技術によって、凹凸のある清掃面でも落下せずに滑らかに動作。ガラスだけでなく、曇りガラス、大理石、タイル(目地幅は5mm以内推奨)など、さまざまな壁面に使用できるという。1m2のエリアの清掃時間は2分42秒で、一般的な掃き出し窓一面なら約4分(N字清掃モード)で清掃が完了するとのこと。

操作性は、付属のリモコンに加え、専用アプリをダウンロードしたスマートフォンから操作が可能。「本体を窓に貼り付けたら、再生ボタンをワンタッチするだけ」という簡単操作で、自動清掃がスタートするとのことだ。また、清掃状況を知らせる「自動音声ガイダンス」機能を装備する。

稼働モードとしては、清掃範囲を自動認識する「N字清掃モード」や「ジグザグ→N字清掃モード」、水スプレー(専用洗剤)を噴射しながら水拭きを行う「水拭きモード」を搭載。使用中に停電になったり、誤ってコンセントが抜けたりした場合でも、最大20分間は落下せずに清掃面に吸着した状態を保てるという「バックアップバッテリー」を搭載し、安全面にも配慮した。

このほか、最大200kgまでの張力に耐えるという、長さ4.5mの安全ロープが付属。

手入れは、清掃完了後に、本体からマイクロファイバー製のクリーニングクロスを取り外して洗うだけで済む仕様とし、手入れのしやすさをかなえた。

主な仕様は、定格電圧がDC24V 3A、定格出力が72W、清掃能力が2分24秒/m2。

サイズは240×240×86mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1,300g。電源アダプター、AC電源コード(5m)、DC延長コード、リモコン、専用洗剤、マイクロファイバークリーニングクロス×3枚、安全ロープ(4.5m)、超音波ノズル×2個が付属する。

価格は45,800円。

本体サイズ(縦幅×横幅×高さ)240mm×240mm×86mm
重量1,300g
吸着方法と形状吸引式、正方形
適切なガラスの厚み全ての厚みに対応
定格電圧DC24V、3.0A
定格出力72W
清掃能力2分24秒/㎡
認証規格PSE、技適マーク、CE、FCC、RoHS
バックアップバッテリー〇(停電時非常用、吸着時間最大20分)
リモコン操作
アプリ操作
同梱物電源アダプター、AC電源コード(5m)、DC延長コード、リモコン、専用洗剤、マイクロファイバークリーニングクロス(3枚)、安全ロープ(4.5m)、超音波ノズル(2個)、取扱説明書

Follow me!