TOKYO OTOKO ミシン (OM-01)

アックスヤマザキは、自分のものは自分でつくりたい、もっとこだわりたい、かつインテリアにもなる相棒のような、そんな男の夢を叶えるミシン【TOKYO OTOKO ミシン (OM-01)】を、11月4日に発売する。

職業用ミシンと同等の90W出力のモーターを搭載。ハードな生地でも圧倒的な貫通力でしっかり縫えるとする。

レザーは1枚なら厚さ5mmまで、重ね縫いの場合は1.5mm厚なら3枚、2.5mm厚なら2枚まで対応。ヌメ革やコードバンも扱える。

帆布やキャンバスは、厚さ7mmまで対応。8号帆布なら8枚、より厚手の6号なら6枚の重ね縫いが可能。

デニムは、12オンスの12枚重ねに対応する。ヘビーオンスのジーンズも、自分で裾上げできる。

アウトドアアイテムなどで使われる、高耐久素材ターポリン生地も、8枚まで重ね縫いが可能。

一方で、ジグザグ縫い機能などは非搭載。極限まで強く、美しい直線縫いを可能にする、直線縫い特化型の仕様としている。

鉄製フルモノコックボディ+超硬度針板 重量11.6kgの鉄製ボディが高い耐久性と安定した縫製を実現。針板も家庭用ミシンの約2倍の硬度に。固い生地を縫っても沈まないという。

使いやすさにおいては、縫い目の長さを自由に調整できるほか、レバーを押すだけで返し縫いが行なえる。また、デザインのアクセントにもなっている、はずみ車は、手回ししやすい大きな形状としている。

デザインは、アンティーク調を採用。ボディが鉄ということもあり、黒光りする本体が目を引く。

サイズは445×240×305mm(幅×奥行き×高さ)。重さは約11.6kg。針やボビン、糸立て棒、フェルト、工業用糸立て台、ドライバー、油さし、スムース押え、糸通し器、フットコントローラーなどを付属。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は44,000円。

サイズ幅44.5×奥行24×高さ30.5cm
重量約11.6kg(本体のみ)
付属品針(HL-5 #18)×5本、ボビン×3個、糸立て棒、フェルト、工業用糸立て台、ドライバ ―(大/小)、油さし、スムース押え、糸通し器、フットコントローラー電源一体型、取扱説明書、保証書
機能鉄製フルモノコックボディ、超硬度針板、直線縫い特化型仕様(垂直半回転釜)、90Wハイパワーモーター、縫い始め糸絡み防止器、鉄製送り機構(厚物対応)、ボックス送り機構、押さえ圧力調整装置、縫い目送り幅調節&返し縫いレバー、メインシャフト直結はずみ車、HL×5(太さ#18)標準装備、フットコントローラー電源一体型(足踏みタイプ)

Follow me!