勝手に水やり「オートジョーロ」(FUAUWACNA)

設定したタイミングで植物に水やりできる自動散水機【勝手に水やり「オートジョーロ」(FUAUWACNA)】が発売した。

水を入れたペットボトルまたはバケツから水を吸い出し、付属のチューブから植物の根元に直接注水する自動散水機。旅行などで家を長期間空ける場合でもしっかり水やりができ、植物への水やりを忘れる心配もない。

使い方は、本体を水を入れたペットボトルまたはバケツに設置し、付属のチューブを鉢にセットする。チューブの長さは10mで、付属する分岐用パーツを使うと最大10鉢まで同時に散水可能。また本体上部の操作パネルでは、1秒から180秒の散水時間(水の量)と、12時間または1〜15日ごとの散水を設定可能。

土の中に直接水をあげられるので、植物の根まで水を与えられるという。

サイズは93×100mm(直径×高さ)。重さは210g。電源は単四形乾電池4本。10mのチューブ、アタッチメント、フィルター、ドリッパー10本、T字分岐10個、十字分岐3個、一字分岐3個、キャップ3個が付属する。

価格は4,980円。

サイズ直径93×高さ100(mm)
重量210g
電源単四乾電池4本(別売)
素材ABS、PP、PVC、銅
付属品本体、チューブ(10m)、アタッチメント、フィルター、ドリッパー10本、T字分岐10個、十字分岐3個、一字分岐3個、キャップ3個、日本語説明書

Follow me!