SL-C57180

コロナは、新潟と福島を結ぶ列車「SLばんえつ物語」をモチーフにした対流型ポータブル石油ストーブ【SL-C57180】を10月11日に1,000台限定で発売する。「鉄道の日」である10月14日から、順次出荷開始する。

ブラックの本体カラーをベースに、鉄道ファンから「貴婦人」の愛称で知られるSLばんえつ物語を表現したストーブ。ナンバープレートや煙室扉ハンドル、ヘッドマークを再現した。2019年に黒色のストーブを限定発売した際に、コロナ社内で「SL機関車に似ている」との声があがったことが発売のきっかけとなった。

本体前面に、列車のナンバープレート「C57 180」や煙室扉ハンドル、ヘッドマークを模したパーツを配置。シーズンオフに保管できる専用の収納バッグが付属する。収納バッグにはSLばんえつ物語のヘッドマークモチーフの刺繍ワッペンを施した。また、専用の外装箱入りで、オリジナルに書き起こした列車のイラストを採用した。

対流型ポータブル石油ストーブ「SLシリーズ」は、遠赤外線円筒とホワイトフレームで暖めるレトロな製品。単一形乾電池2個と石油があれば使えるため、災害時でも暖められる。安全機能として耐震自動消火装置も搭載。SLばんえつ物語モチーフストーブの暖房のめやすは木造13畳まで。

サイズは460×460×553mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約9.9kg。暖房出力は5.14kW。タンク容量は6L。燃焼継続時間は約12時間。屋外での使用は不可。

価格は57,180円。

Follow me!