自動で開くゴミ箱 poi

シービージャパンは、2種類の開閉モードで用途に合わせ使い分け出来る【自動で開くゴミ箱 poi (CB-POI)】を10月に発売した。

2種類のセンサーを搭載し、2種類の開閉モードで用途に合わせ使い分け出来る自動開閉ゴミ箱。自動開閉モード(赤外線センサー)と手動開閉モード(タッチセンサー)の2種類のモードに対応。用途に合わせて使い分けることが出来るので、置き場所を選ばないからどこでも使えるとする。

自動開閉モード(赤外線センサー)センサーパネルの上向20cm(±5cm)に手をかざすと蓋が自動で開閉します。赤外線センサーの範囲内から外れると約5秒後(5個のライトが消灯後)に自動的に蓋が閉まります。
手動開閉モード(タッチセンサー)センサーパネルの◎に触れると蓋が自動的に開きます。再度◎に触れるまでは開いた状態で固定されます。約5分間操作が行われない場合は自動的に蓋が閉まります。

直接ゴミ箱に触れることなく捨てられるため衛生的。また、内側のインナーボックスにゴミ袋を取り付けることで、外見からゴミ袋が見えなくなる。

使い方は、蓋の部分の裏側に単三乾電池3本(別売り)をセットして、電源スイッチを入れるだけ。

サイズは170×320×340mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.4kg。実用量は約9L。バッテリーは単3形乾電池×3本(別売り)を使用。カラーは、グレー(CB-POI-GY)とベージュ(CB-POI-BE)の2色を用意。

価格は8,800円。

Follow me!