電動コーヒーミル・スイッチ

HARIOは、短時間で手軽にコーヒー豆を挽ける電動コーヒーミル【電動コーヒーミル・スイッチ (EMCS-1)】を発売した。

ボタンを押すだけで、スピーディーにコーヒー豆を挽ける電動のミル。プロペラ式の刃を採用しているため、長く回転させることで、より細かく豆を挽ける。また、ボタンを押す長さによって粒度(コーヒー粉の細かさ)を調節できる。

本体は直径9cm、高さ18cmとコンパクトなサイズだが、150Wのハイパワーモーターを搭載。中細挽きなら最大60g(5杯分)のコーヒー豆をわずか22秒で挽ける。

天面部にあるボタンのワンプッシュ操作で稼働するため、操作手順が少なくハンドドリップ初心者にも適しているという。豆の粗さは、ボタンを押す長さで調節する。

フタを閉めないと作動しない安全設計を採用。電源コードを本体の底面に巻き付けられ、よりコンパクトに収納可能。

サイズは90×92×175mm(幅×奥行き×高さ)、重さは約550g。電源コード長は1.0m。消費電力は150W。連続使用時間は30秒。コーヒー豆の最大容量は60g。カラーはブラックとホワイト。

価格は4,400円。

Follow me!