HW-T60H

ハイセンスジャパンは、一人暮らしから二人暮らし向けに、強力な洗浄力で狭い設置場所でもすっきり収まる、コンパクト設計の全自動洗濯機2機種11月中旬より発売する。洗濯・脱水容量6kgの【HW-T60H】、洗濯・脱水容量5.5kgの【HW-T55H】がラインアップ。

ボティ幅約500mmのコンパクト設計を採用した全自動洗濯機。前面の高さが低く、洗濯槽を浅くしたローダウン設計を採用しており、ラクな姿勢で洗濯物を取り出せるという。

水を滝のように勢いよく、落下させるタテ水流と洗濯槽の回転によるヨコ水流が組み合わさり、立体的な水流を生み出す「立体シャワー水流」を採用。加えて、独自設計のパルセーター(回転翼)で槽内に渦巻きのような水流を起こし衣類を舞いあげるので、絡まり抑えてしっかり洗浄。さらに、洗濯板のような独自の凹凸形状で設計されている丈夫なステンレス槽を搭載。

市販の塩素系漂白剤や洗濯槽クリーナーを活用する「槽洗浄」と、風乾燥30分を使う「槽乾燥」機能も搭載した。

洗濯コースでは、任意の洗い時間、すすぎ回数、脱水時間を記憶できる「自分流コース」を用意。洗濯終了時間を1時間単位、最大24時間で設定できる予約機能も備えた。このほか、洗剤と水をまぜながら“泡状”にして投入する洗剤投入ケースを搭載する。

サイズは540×540×880mm(幅×奥行き×高さ、排水ホース含む幅)、重量は約29kg。風乾燥容量が2kg(化繊)、ドライ容量が1kg。

店頭予想価格は【HW-T60H】が39,800円前後、【HW-T55H】が34,800円前後。

Follow me!