JW-KD85B

ハイアールジャパンセールスは、低騒音・低振動に優れ深夜早朝でも使いやすいとする、DDインバーターモーターを採用したタテ型の全自動洗濯機を11月21日より販売する。ラインアップは、洗濯容量8.5kgの【JW-KD85B】、洗濯容量7.5kgの【JW-LD75C】、洗濯容量7.0kgの【JW-UD70A】。

容量8.5kgの【JW-KD85B】は、ハーフミラーガラストップを採用したスタイリッシュなデザイン。ガラストップはフラットで掃除しやすく、ふたの内側に槽の中を映し出すことで衣類の取り忘れを防止する「ミラーアシスト」と、指一本で重いふたをラクラク開閉できる「パワーアシスト」の「Wアシスト」を実現。

天面後方には洗剤タンクを配置。衣類の量に応じて自動で適量の液体洗剤を投入する「液体洗剤自動投入」機能を備える。

サイズは590×570×970(幅×奥行き×高さ)、重量は40.0kg。運転音(洗濯・脱水)は38dB・39dB。標準使用水量は114L。カラーはホワイト。

容量7.5kgの【JW-LD75C】は、衣類の投入口までの高さが80cm。これはハイアールの7.0kgクラスの洗濯機としては最も低く、従来製品の「JW-K70M」よりも2.5cm低い。洗濯槽の底までの高さも47cmと、JW-K70Mの50cmより3cm浅くなった。同じ容量でありながら、洗濯物を高く持ち上げずに洗濯槽に入れられ、ラクな姿勢で取り出せる。洗濯槽の入り口の幅は約36cm。液体洗剤の自動投入機能はない。

操作ボタンは「音量調節」「予約タイマー」「水量設定」「コース選択」「スタート/一時停止」「電源」の6つに集約し、読みやすい大きな文字を採用した。「コース選択」では、利用頻度の高いコースのみ組み入れ、使い勝手を高めている。

サイズは590×575×885(幅×奥行き×高さ)、重量は34.0kg。運転音(洗濯・脱水)は38dB・42dB。標準使用水量は405L。カラーはホワイト。

容量7.0kgの【JW-UD70A】は、9種類のコースを搭載。最短10分で洗濯できる「お急ぎコース」やアイロンがけの手間を短縮する「しわケア脱水」、衣類を除菌して部屋干し臭も取り除く「除菌コース」などが選べる。お風呂の残り湯を利用して節水する「ふろ水ポンプコントロール機能」も備え、赤外線でオンオフ可能だ。液体洗剤の自動投入機能はない。

サイズは550×545×970(幅×奥行き×高さ)、重量は32.0kg。運転音(洗濯・脱水)は36dB・42dB。標準使用水量は95L。カラーはホワイト。

価格はオープンプライスで、推定市場価格は洗濯容量8.5kgの【JW-KD85B】が75,000円前後、7.5kgの【JW-LD75C】が70,000円前後、7.0kgの【JW-UD70A】が57,000円前後。

Follow me!