オートクッカー ビストロ (NF-AC1000)

パナソニックは、「圧力」と「かきまぜ」機能を両立した自動調理鍋【オートクッカー ビストロ (NF-AC1000)】を、2023年2月上旬より発売する。

「時短」や「おまかせ調理」に加え、「調理の幅」や「本格的なおいしさ」というニーズにも応えた自動調理鍋。「鍋底かきまぜ」機能は鍋底に取り付けた羽根と、鍋側面に配置した突起(リブ)により、食材をひっくり返しながら下からムラなく加熱できる。調味料が食材全体にしっかり絡みつき、濃厚な仕上がりにすることで、ワンランク上のおいしさを実現。

鍋底をかきまぜながら高火力で調理できるため、蓋を閉めたままでも本格的な炒め調理が可能。「高火力・高圧機能」は、業界最高の1285Wの火力と「鍋底かきまぜ」により、食材を焦がさずに調理できる。高火力でも焦げ付きを気にせず約10分で炒めが可能。蓄熱性の高い内なべで焼き色を付けつつ、水分を飛ばしてシャキッとした食感にする。

圧力は業界最高クラスの約2気圧に対応し、魚の骨までやわらかく調理することも可能。メニューに応じて、高圧・中圧・低圧の3段階を使い分け。

圧力調理や煮込み、無水調理、低温調理など幅広い調理が可能。

「オートメニュー」は100メニュー以上の調理が可能で、おまかせで調理できるほか、メニューの1つひとつに対して目標とするおいしさを設定し、かきまぜの速さや、温度など細かくプログラムを調整できる。

主な仕様は、満水容量が4.2L、調理容量が2.4L、白米の炊飯容量が最大5合、玄米の炊飯容量が最大4合。調理方法は、圧力調理、煮込み、無水調理、低温調理、自動調理に対応。自動調理は、25メニューを搭載するほか、スマートフォンのアプリで追加・入替が行える

サイズは33.3×33.6×26.0cm(幅×奥行き×高さ)。重量は約8.2kg。カラーはブラック。

直販価格は88,110円。

Follow me!