コンパクト低温調理器

BRUNOは、大人を愉しむライフスタイルブランド「BRUNO (ブルーノ)」より、いつもの味を格上げする低温調理器【コンパクト低温調理器 (BOE099)】を、12月16日に発売する。

ほったらかし調理でとろけるおいしさが愉しめる低温調理器。食材をじっくり低温加熱することで素材本来の旨味や栄養素を逃さず、ヘルシー&しっとり仕上げる。スライド式クリップで深型の鍋から浅型の鍋まで着脱可能で、たっぷりつくりたいときにも少人数分をつくりたいときにも活躍。

クリップ面を下にすれば横置きできて衛生的で、調理中などちょっと置きたいときにも便利とする。

シンプルで操作しやすいタッチパネルを採用。温度は1度単位、時間は1分単位で調理可能。

火加減が難しい低温調理も簡単&正確にできる。温度と時間を調節するだけでお肉はレア、ミディアム、ウェルダンまでお好みに合わせて調理が可能。また、タンパク質が固まりにくい低温調理なら、パサつきがちな赤身肉や白身魚もしっとりおいしく、ヘルシーに調理できる。さらには、温泉卵や茶わん蒸しなど温度管理の難しい卵料理や、ヨーグルトや麹、甘酒といった発酵食品まで愉しめる。

サイズは50×90×280mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約990g。コード長1.5m。カラーはグレージュ、ライトグリーン。

価格は11,000円。

消費電力1000W
設定可能温度5℃~95℃(1℃単位)
設定可能加熱時間1分~99時間59分(1分単位)
最大湯煎容量15L(深さ10cm以上、内径16cm以上)
コード長1.5m
サイズW50×H280×D90(mm)
重量約990 g
防水性能防水規格IPX7(※深水1mに30分間没しても有害な影響を生じる量の浸水がない。)

Follow me!