SALIDA YL9A

イトーキは、背もたれに通気性と強靭さを合わせ持ったエラストマー素材を採用しているワークチェア【SALIDA YL9A】を発売した。

従来モデル「SALIDA YL9」をベースに、ロッキング調整レバーや脚素材の変更、一部機能の絞り込みなどを行い、価格を抑えたワークチェア座面には「YL9」よりも10mm厚みのある柔らかいクッションを採用し、よりソフトな座り心地を実現。

背もたれにはタイヤチェーンなどにも使用されているエラストマー素材を使用し、強靭さと柔軟性を併せ持ち背中をしっかりとホールド。上下の首振りに加え高さの調節も可能なヘッドレストはリクライニング時の頭部をやさしくサポートし、デスクワークの負担を軽減。また、背に連動して座面後方が沈み込む、快適なシンクロロッキングを搭載。

さらに、アジャスタブル肘は、9段階に高さの調節が可能。肘が接する面には柔らかなポリウレタンを採用し、肘への負担を軽減。背もたれのロッキングは、座面下のレバーを奥に押し込むことで固定することができる。座面下のノブを回すと、ロッキングの強弱を調整可能。

サイズは66.7×73.5×113.5~130.5cm、重量は21.5kg。カラーはグレーとネイビーの2種類。

価格は39,900円。

Follow me!