INKO PREMIUM HEATING BLANKET

ロア・インターナショナルは、特許技術を使用し電熱線に代わる銀ナノインクが発熱する、薄さわずか1.5mmの電気毛布【INKO PREMIUM HEATING BLANKET(インコ プレミアムヒーティング ブランケット)】を、国内クラウドファンディングサービス「Makuake」にて先行販売した。

毛布の毛先を長めに調整し、ふわふわ感が増したマイクロファイバー素材を採用した電気ブランケット。ブランケットとしての活用以外にも、ひざ掛けや羽織って使用、ベットの下に敷くなど、様々な場面で使用できる。固定用クリップも同梱し、ハンズフリーで羽織って使える。

電熱線に代わる銀ナノインクによる世界初の温熱マット特許技術が、スリムなデザインを実現しま。厚さ0.05mm~0.4mmのフィルムシートで発熱するため、電気毛布特有の毛布内にあるコードなど一切感じることなく、まるで普通の毛布のような使い心地を実現した。

最大60Wの消費電力で50度まで到達する。ブランケットの75%に発熱フィルムがいきわたるように設計、シート全面でムラなく両面で発熱。

 電気の無駄使いを防ぐ電源自動OFFシステム、過熱時電源遮断システムでやけどや火災を防止、温度コントロールセンサー搭載で過熱を防止、低温やけど防止のための低温設定が可能、スマートセルフヒューズシステムで火災を防止などのセーフティ機能を備える。

また、ワンタッチコントローラーで簡単に電源のオン/オフと温度調節が可能。さらにLEDランプでは温度段階の確認ができる。

サイズ/重量は、ブランケットが700×1050×1.5mm/約680g(コントローラー込み)、電源アダプタ&プラグが53×12×35mm/約280g。ケーブル長が約2m。消費電力が60W。

一般販売予定価格は18,500円。

Follow me!