Shark EVOPOWER SYSTEM STD+

シャークニンジャは、自動ゴミ収集ドックを搭載した【Shark EVOPOWER SYSTEM STD+(エヴォパワーシステム スタンダード プラス) コードレススティッククリーナー (CS150JAE)】を2月1日に発売する。

機能をシンプルにし簡単操作を実現したスタンダードモデル「EVOPOWER SYSTEM STD」に、「自動ゴミ収集ドック」を搭載したモデル。掃除機本体をドックに戻すだけで、充電しながら本体からゴミが自動的に収集され、約30日分のゴミをドックに溜めておけるため、面倒なゴミ捨てが月1回になるという。また、深夜など作動音が気になるときは「自動ゴミ収集停止ボタン」を押せば、充電のみ行なわれる。

自動ゴミ収集ドックにはHEPAフィルターを搭載し、細かいホコリやアレルゲンを99.99%ドックに閉じ込め、クリーンな排気を実現。自動ゴミ収集ドックは紙パック不要で、ランニングコストがかからないという。また、ダストカップやフィルターは水洗いが可能。

掃除機のヘッドには、マルチフロア対応の独自ヘッド「ブラシレスパワーフィン」を採用。髪の毛やペットの毛も絡まず、手入れも簡単とする。

片手でリリースボタンをつまむことで、ワンタッチでハンディに切り替えられる。このほか、付属品には「ブラシ付き隙間用ノズル」に加えて、「マルチノズル」「布団ノズル」を追加した。

従来通り、掃除機から直接ゴミを捨てることも可能。ゴミに触れずにワンタッチで捨てられるほか、ダストカップやフィルターは水洗いできるため清潔に保てる。

バッテリー駆動時間が最大13分(スティック時)/最大17分(ハンディ時)、充電時間が約3.5時間。

サイズおよび重量は、 スティック時が267×124×1030mm(幅×奥行き×高さ)、約1.9kg。ハンディ時が67×86.5×500mm(幅×奥行き×高さ)、約0.9kg。収納時のサイズは410×257×1057mm(幅×奥行き×高さ)。カラーはホワイト。

店頭予想価格は49,500円。

Follow me!