DEEBOT N10 PLUS

エコバックスジャパンは、エントリーモデルでも妥協のない清潔さを実現し、全ての家庭に優れた清掃体験を提供するために自動ゴミ収集機能搭載のNシリーズ最新モデル【DEEBOT N10 PLUS (DBX41-12AE)】を、公式Amazon店にて発売した。

「DEEBOT N8+」の後継モデル。4,300Paの吸引力を誇り、フローリングもカーペットも、微細なゴミやペットの毛まで逃さず取り除く。さらに最先端のマッピングシステム「TrueMapping2.0」に加え、5200mAh大容量バッテリーと新しい高性能抗菌フィルター&ゴミパックを搭載する。

ロボット掃除本体に溜まったゴミを自動で回収する自動ゴミ収集機を付属。毎回のお掃除後に自動で本体からゴミを吸い出すため、頻繁にロボット掃除機本体のダストボックスをきれいにする必要がない。2.5L大容量のゴミパックで、最大60日間ゴミ捨ての手間が削減することで衛生面やユーザーの利便性を向上。

最強吸引力4,300Paで、 カーペットの毛の奥に入り込んだペットの毛やホコリはもちろん、重みのあるゴミも超強力な吸引力で根こそぎ吸い取りるという。また、カーペットに乗り上げると自動で吸引力をマックスモードに変更し清掃を行う。また、最適化されたブラシ素材と吸引口構造の設定で動作音はとても静か、リモートワーク中も気にならないとする。サイドブラシは、本体前方の2カ所に搭載し、ブラシでの掃き掃除の可能な範囲を広げることで、部屋の隅から隅まで掃除をすることが可能。またダストピックアップ率95%を実現した。

マッピングシステムには、最上位モデル「DEEBOT X1 Family」同様の「TrueMapping2.0」を搭載。車の自動運転にも採用されている最先端D-ToF技術を応用し、迅速かつ正確に距離を測定、マップと自分位置をリアルタイムに把握。壁までの距離、家具の位置や形状を高速かつ正確に測定できて、複雑な構造を持つ家にも部屋の間取りに合わせて清掃時間が最短になるような走行ルートにて実行。自宅の各階で複数のマップをスキャンして保存する。

11レベル高性能抗菌フィルターと抗菌性能の高い4層構造抗菌ゴミパックを搭載。抗菌E11フィルターは0.3μmの微粒子を95%以上捕集。2種類の抗菌剤を使用することにより、表面の細菌・カビ・菌の繁殖を抑え、不快な臭いや変色も防止。また、フィルター上の活性炭層が一般家庭のゴミから発生する臭いも吸収し、空気を新鮮で清潔に保つことがでるという。ゴミパックは外側に活性炭入り不織布、内側はブローン布の二重抗菌設計で計4つの抗菌層で構成され、すべてのホコリや菌を閉じ込め、ほこりの漏れを防ぎ、清潔な室内環境を保つ。

アプリからロボットの掃除ルートをリアルタイムで確認でき、進入禁止エリアや掃除してほしいエリアの指定が簡単にできる。Google HomeまたはAmazon Echoを使い、話しかけるだけで、お掃除の開始時間や方法を指定できる。

吸引清掃だけでなく、水拭きにも対応。同社独自のOZMOモップシステムを搭載し、吸引清掃と同時に、後方のモップで水拭きを行なう。専用アプリで、水量を4段階から選択可能。均一にモップに水を浸透させながら、水拭き清掃を行なうとする。水タンク容量は240mlで、最大約200分間の掃除に対応する。

バッテリー容量は5,200mAhで、最大300分の連続稼働が可能。

サイズは350×93mm(直径×高さ)で、自動ゴミ収集機(ステーション)は300×420×430mm(幅×奥行き×高さ)。

価格は79,800円。

なお、発売特典として、購入金額の5,000円割引クーポンや、数量限定のオリジナルギフトセットも用意されている。詳細は、Amazonの製品ページで案内している。

DEEBOT N10 PLUS
DBX41-12AE
カラーホワイト
サイズ350*350*93mm(DEEBOT 本体)
300*420*430mm(ステーション)
マッピング機能TrueMapping 2.0
吸引力最大4300Pa
水拭き機能OZMO
自動ゴミ収集機
最大稼働時間300分(静音モード、吸引のみ)
ダストボックス容量(本体)420ml

Follow me!