e-tool

「日常に旅を」というキーワードを掲げ小径車を展開するブルーノから、ブランド初となるe-bike【e-tool(イーツール)】が、販売されました。

旅を重視したミニベロを取り扱うブランドとして、“小さな旅””運ぶ”を徹底的に追求するために、e-bikeの魅力を5年間も考え続けて開発したという。スポーティーでオシャレなミニベロが人気のブランドだが、たどり着いた答えはカーゴバイクタイプのe-bike。

e-tool

キャンプやBBQ、家族の自転車旅、子供とのお出かけなど、趣味から日常生活までライフスタイルに寄り添ってくれる自転車に仕上げられている。ドライブユニットはシマノSTEPS「E5080シリーズ」を搭載。最大積載重量50kg以上のリアキャリアを標準装備し、ナチュラルかつパワフルなアシストでさまざまな荷物を運ぶことができる。

リアキャリアは最大積載重量50kgオーバーというタフな設計が施されており、デイキャンプの道具でもなんでも運ぶことができる。チャイルドシートを安全に装着することができる上に、スチール製の正立スタンドが標準装備されているため、左右の傾きが最大5°となっても倒れない設計となっているという。

e-tool

シマノのSTEPS 5080Hというシティライド向けのアシストユニットが搭載されており、軽量ながらエコモードで140km、パワーモードで80kmという航続距離を実現している。自転車全体としても最小スペックで全長170cm、重量18.9kgとE-BIKEとしては小型軽量となっているため、エレベーターにも持ち込め、自宅内での保管もしやすい。

カラーはブラックとホワイト、初回限定のグリーンとシルバーという4色で展開される。

価格は249,920円。

Follow me!