ギガモフモフ (MF1-923)

難燃繊維プロテックスを使用した100×140cmの分厚いブランケット【ギガモフモフ (MF1-923)】が、販売されました。

焚き火の前でも安心して使うことのできる難燃ブランケット。日本防炎協会にも認定されており、素材は難燃繊維プロテックスを使用しています。繊維自体が高度な難燃性能(着火しても炎の広がりを防止)を持つため、洗濯後も難燃性の低下がみられないとのこと。

ギガモフモフは鳥獣人物戯画を模したデザインとなっています。

ギガモフモフは100×140cmの大判サイズで、デスクワークのときに使うようなコンパクトなブランケットではなく、「実家の毛布」というイメージがしっくりくる分厚さです。

ギガモフモフ (MF1-923)

また、ブランケットの端にはスナップボタンがついており、これを留めれば肩から羽織りやすい仕様になっています。

日本一の毛布の町、大阪府泉大津市の工場で生産を行っています。

サイズは約140×100cm(幅×奥行き)、収納サイズは約37×35×14cm(幅×奥行き×高さ)、付属品含む重量は約900g。カラーはカーキ。

価格は6,600円。

Follow me!