充電式ケトル (KT001G)

40Vリチウムイオンバッテリーを使って湯を沸かす、容量約0.8Lの電気ケトル【充電式ケトル (KT001G)】が、販売されました。

マキタの充電式インパクトドライバーなどに使われる、40Vmax リチウムイオンバッテリーで稼働する。AC電源が必要ないため建設現場やアウトドアなどでも使用できる。

充電式ケトル (KT001G)

40Vmax リチウムイオンバッテリー1本で使えるほか、2本を並列使用することで、より多量の湯を沸かせる。

湯沸し所要時間は、40Vmaxの「BL4050F(5.0Ah)」1本で約7分(0.8L)。1充電あたりの湯沸かし可能水量の目安は、40Vmaxの「BL4050F(5.0Ah)」2本で約3L、「BL4025(2.5Ah)」2本では約1.2L。

充電式ケトル (KT001G)

ケトルを台座に乗せて一緒に持ち運ぶことができ、ケトルの中に水が入っていても安定した状態で持ち運べるという。ケトルはステンレスを樹脂で覆った二重構造で、外側は熱くならず沸かした湯を温かいままキープするという。

注ぎ口にホコリの侵入を低減するフィルターを搭載。蓋には漏れを防ぐ給湯ロックボタン付き。このほか沸騰お知らせ機能、空焚き防止機能などを備える。

充電式ケトル (KT001G)

サイズは322×233×307mm(幅×奥行き×高さ)。重さは2.7kg。カラーは青【KT001GZ】とオリーブ【KT001GZO】の2色。なお、バッテリーは付属しない。

価格は23,600円(税別)。

Follow me!