EU26iJ

正弦波インバーターを搭載し、定格出力2.6kVAを誇る新型ハンディタイプ発電機【EU26iJ】を全国のHondaパワープロダクツ取扱店で発売。

定格出力2.6kVAの高出力ながら、軽量・コンパクトで携帯性にすぐれるという、新型のハンディタイプ発電機。ホンダ独自の正弦波インバーター技術を採用した、高品質な電気供給に加えて、長期保管しやすい仕様、専用アプリによる利便性の向上などによって、国内の発電機市場で需要の高い業務用のほか、非常時への備え用など、多様な用途にも広く対応する。

EU26iJ
EU26iJ

具体的には、発電機専用として新たに開発した、排気量130cm3の「GX130」エンジンを搭載。高回転域における、熱負荷を軽減する強力な冷却構造を施したほか、オルタネーターに高い磁力特性を持つネオジムボンド磁石を、ホンダの発電機として初めて採用し、「高出力化と小型・軽量化を実現した」という。

また、電子制御燃料噴射装置(Fuel Injection、以下FI)によって、2ステップの簡単始動を実現したほか、メンテナンスの手間も軽減。さらに、リコイル操作で発生する電力のみでFIの起動を可能としたバッテリーレスシステムを搭載し、小型・軽量化と、それによる保管・車載・積載時の占有スペースの削減にも寄与。。非常時への備えなどといった長期保管がしやすい仕様としている。

さらに、専用アプリ「Honda My Generator(ホンダ マイ ジェネレーター)」(iOS/Android)との連携に対応。同アプリをダウンロードしたスマートデバイスとBluetooth接続することで、離れた場所からのエンジン停止や稼働状態の確認といった操作を行える。

このほか、ボディ四隅の角を落としたデザインを採用し、車載・運搬時の破損リスクを軽減するとのこと。握り幅約22cmの大型ハンドルと、新たに筐体の下にアンダーグリップを設け、持ち上げやすさ、持ち運びやすさを高めた。

仕様面では、エンジン性能が総排気量は130cm3、燃料の種類は自動車用無鉛ガソリン、有効燃料タンク容量は4.6L、潤滑油容量は0.46L。連続可能運転時間は(1/4負荷 ※エコスロットル作動時 ~定格負荷)が約8.6~約3.3時間。

サイズは306×571×452mm(幅×全長×高さ)、重量(乾燥質量)は26.5kg。

価格は398,200円。

Follow me!