コードレス冷温庫 (UL18DC)

工機ホールディングスは、電動工具ブランド・HiKOKI(ハイコーキ)から、庫内を冷蔵・冷凍に分けられる容量18Lのコードレス冷温庫【コードレス冷温庫 (UL18DC)】を販売した。

保冷/保温機能を搭載したポータブル冷温庫。従来製品「UL18DB」から連続動作時間が延びて使いやすくなったほか、軽量・コンパクト化した。新しく12V出力ソケットを搭載し、ケトルや市販の12V出力機器(ファン・電気毛布など)を使える。スマートフォンなど外部機器の充電用USB Type-Cポートも追加し、Type-Aポート×1基とType-Cポート×1基(最大20W出力)となった。5インチのゴム製大型キャスターと長めのハンドル付きのため、様々な場所に楽に持ち運んで使用できる。

庫内容積は18L。2Lペットボトルを立てた状態で4本、500mlペットボトルなら縦置きで12本/横置きで20本収納できる。

コードレス冷温庫 (UL18DC)

温度設定は-18℃、-15~60℃(5℃単位)の17段階。また着脱可能な仕切板で庫内を2部屋に分割し、冷蔵と保温/冷蔵と冷凍など、用途に応じた異なる温度設定が可能。同社従来品と比べ、2部屋間の温度差が最大60℃にパワーアップしたという。

HiKOKIブランドの電動工具などで使われているリチウムイオン電池「マルチボルト蓄電池」を電源に採用。蓄電池「BSL 36B18」1個で、1部屋で使用した場合の連続運転時間は、-18℃設定で約4時間、5℃設定で約10時間、60℃設定で約4時間30分。2部屋で使用した場合は、-18℃と5℃設定で約4時間15分、0℃と60℃設定で約3時間30分使用できる。

コードレス冷温庫 (UL18DC)
コードレス冷温庫 (UL18DC)

蓄電池以外にも、コンセントや車のシガーソケットからも給電可能。コンセントや車載用電源に接続した状態で蓄電池をセットすると、保冷/保温しながら蓄電池を充電することもできる。「BSL 36B18」の充電時間は約3時間40分で、同社従来品と比べて約1時間40分短縮した。

また本体にUSBポートを搭載し、スマートフォンなどの充電が可能。USB Type-Aに加え、新たにUSB Type-Cも搭載する。

コードレス冷温庫 (UL18DC)

サイズは553×340×450mm(幅×奥行き×高さ)。蓄電池1個を装着した際の重さは15.2kg。ACアダプタ、車載用DCコード、ショルダーベルト、仕切板、バスケットが付属する。カラーはアグレッシブグリーン、フォレストグリーン、サンドベージュの3色展開。

価格は蓄電池1個付きが85,600円、蓄電池なしが68,800円(ともに税別)。

Follow me!