ABiL STOVE

新潟発のアウトドアサウナブランド・ABiL(アビル)は、オリジナルのテントサウナ【ABiL TENT】とストーブ【ABiL STOVE】を、8月19日にクラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売する。

自然の中でサウナを楽しめるテントサウナとストーブ。テントサウナで過ごす人のことを思い、細やかな機能とデザインに仕上げたという。

ABiL TENT
ABiL TENT

【ABiL TENT】は、初心者でも簡単に組み立てられるポップアップ式。サウナ時に温まったテント内の気温を逃さない設計になっており、広角窓が付いているため景色を見渡しながらサウナを堪能できる。

またサウナのほか、通常のキャンプにも使える点を特徴とする。テントの一面を跳ね上げ、ポールで固定することでタープ代わりに。テント前スペースを活用でき、さらに付属の蚊帳を取り付けると、広々とした奥行きのあるテントになるという。

ABiL STOVE
ABiL STOVE

【ABiL STOVE】は国内のストーブメーカーとの共同設計で、堅牢で熱効率がよく、蓄熱性の高い構造になっている。取り外し可能なロストルを備え、熱で消耗する内部部品を交換可能にすることでストーブ本体を長く使えるように配慮。耐熱ガラス窓が付いており、薪が燃える様子を見ながらサウナを楽しめて、扉を開けなくても薪の管理ができるという。

テント、ストーブそれぞれに専用ケースが付属し、コンパクトに収納して持ち運び可能。

【ABiL TENT】のサイズは、220×220×200cm(幅×奥行き×高さ)。重さは18kg。対応人数は6人。

【ABiL STOVE】のサイズは30×55×43cm(幅×奥行き×高さ)。重さは18kg。脚の長さは16cm。煙突1本のサイズは10×45.5cm(直径×高さ)。

期間は10月末までの予定。商品の発送は11月見込み。価格等リターン内容は準備出来次第、告知ページで公開するという。

Follow me!