手槌

エムエス製作所は、刀鍛冶と木工職人、金属加工の匠が手を組んだ日本謹製のキャンプ専用ハンマー【手槌】を一般販売開した。

キャンプの際にペグダウン、薪割りでの手首の負担を軽減するため、鉄を叩き続ける淺野鍛冶屋の刀匠の監修の下で開発した日本謹製のキャンプ専用ハンマー。クラウドファンディングMakuakeにて好評であった「手槌」に改良を加え一般販売。

ヘッドはステンレス製で叩く部分が片側にだけ伸びている特殊な形状をしている。片側に伸びているので、前側に付いた重心でヘッドの落下速度が増し、手首に力を入れなくとも一打一打の力が良く伝わる。大きく振りかぶるのではなく、狙いを定めて打ち落とし、正確に力を伝えるために役立つという。

重量も約730-50gと重めで、重さを活かすことで力のない女性やお子様でも打ち込むことができるとする。

木工職人が熟練技術で一本一本丁寧に仕上げている。デザインも太めでゆるくカーブしたハンドルで、グリップ部分は螺旋加工により滑り止めの機能をもたせてる。本格的な雰囲気を感じさせるデザインで使い込むほどに美しく経年変化し、愛着が湧くとのこと。

価格は19,800円(税別)

Follow me!