LOGOS スウェーデントーチ

ロゴスコーポレーションは、アウトドアブランド「LOGOS」から、丸太に直接火をつけてたき火が楽しめる、これからの季節に大活躍のアイテム【LOGOS スウェーデントーチ】を販売した。

北欧で古くから親しまれてきた、切り込みを入れた丸太に直接火をつける構造のトーチ。素材には強制乾燥を施した国産杉の間伐材を使用することで環境にも配慮しているほか、燃焼時間は約1.5時間と長時間たき火を楽しむことができる。

たき火として、暖をとるのはもちろん、切込みがゴトクの役割を果たすことで丸太の上にスキレットやダッチオーブンなどの調理器具を置いて調や湯沸かしができる。さらに、別売りの「ピラミッドTAKIBI M」に収まるサイズなので、たき火台の上に置いて使用可能。

吸気口から取り入れた空気で上昇気流を起こすことで、シンプルな形状ながらも燃焼効率に優れる「ロケットストーブ構造」を採用。吸気口に繋がる中央のトンネルは、別売りの「防水ファイヤーライター」が通るサイズで、「LOGOS 着火バーナー」と組み合わせると簡単に着火できる。

さらに、別売りの「らくらく薪キャリー」や「ベイラーバッグ M」に収まるサイズ感なので、持ち運びや保管にも便利。

サイズは約15~18×30cm(直径×高さ)、重量は約2.9kg。

価格は2,980円。

Follow me!