UB 18DF

工機ホールディングスは12月21日、電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」から、同社製のマルチボルトバッテリーかリチウムイオンバッテリーで稼働するコードレスランタン【UB 18DF】を発売した。

本体下部にバッテリーを装備することで360度全方位を照射することができるコードレスランタン。明るさは750ルーメンと、従来モデル「UB 18DDL」比で2倍以上の明るさを実現した。現場や停電時の移動シーンだけでなく、キャンプなどアウトドアシーンでも活躍するという。

点灯モードは白色モードと暖色モードの2種類、明るさは2段階(弱・強)。バッテリー残量が低下すると、知らせてくれる交換お知らせランプを搭載する。

本体は0.4kgと軽量で、掴んで持ちやすいエラストマー付きのグリップを採用しているため、取り回しがしやすい。つり下げフックを上に引き伸ばし、自由に回転させることでつり下げて使用することができる。

チタニウムシルバー・スカイブルー・シグナルレッド・バイオレット・ライトゴールドの5色のカラープレート(別売り)を組み合わせることで、外観デザインを自由にカスタマイズできる。

連続使用時間は、18V/8.0Ahのバッテリー使用時が最大約115時間。明るさは白色モード/弱が320ルーメン、白色モード/強が750ルーメン、暖色モード/弱が40ルーメン、暖色モード/強が90ルーメン。

サイズは79×98×301mm(幅×奥行き×高さ)、重さは0.4kg(いずれもバッテリー除く)。

価格は9,680円。

Follow me!