充電式せん定ハサミ (UP100D)

マキタは、同社の「10.8V リチウムイオンバッテリ」を採用した【充電式せん定ハサミ (UP100D)】を発売した。

10.8V リチウムイオンバッテリ(スライド式)を使用し、高性能な細径「コアレス」ハイパワーブラシレスモータ搭載により、スリムな形状と軽量化を実現した電動せん定ハサミ。グリップ後方にある開口角度調整ボタンを押せば、最大切断径の切り替えられる。通常モードでは径18mmまでの枝を、太枝モードでは同25mmまでの枝を切断可能。

ブラシレスモーターの採用と、本体の中空構造により、連続作業時でもグリップ部に熱を持ちにくいとする。またグリップ部がスリムで握りやすく、軽量コンパクトボディを実現。

バッテリー「BL1020B」使用時の1充電あたりの作業量の目安は、通常モードで約2,500本、太枝モードで約2,000本(径15mm程度の梨の枝を切断した場合の目安)。

トリガーを約3秒以上引き続けると、刃物が完全に閉じた位置で停止する「待機モード」になる。ホルスターへの仮収納時に便利とする。なおトリガーを2回引くと「待機モード」が解除される。

サイズは64×285×98mm(幅×奥行き×高さ)、重量はは0.89kg(バッテリー含む)。六角棒スパナ2.5/4、ボックスレンチ13、砥石、ホルスター、油差し、ホルスタを付属。

価格は、本体のみの【UP100DZ】が90,600円、バッテリー「BL1020B」2本と充電器「DC10SA」が同梱する【UP100DSAX】が113,600円(いずれも税別)。

Follow me!