RR-GER25

トヨトミは、タフなデザインに仕上げた赤熱燃焼方式の石油ストーブ【RR-GER25】を1月26日に発売する。

「GEAR MISSION(ギアミッション)」は、石油暖房機器メーカーのトヨトミが「無骨なアウトドアライフスタイル」をコンセプトに掲げ、2019年に立ち上げたブランド。ストーブを中心としながら、「無骨なデザイン」をテーマに、ロゴや印字などにもミリタリーテイストを意識したディティールの商品をラインアップ。

小回りが利き、気兼ねなく様々なシーンで使いやすいストーブ。従来モデル「RR-GE25」をより無骨なデザインに変更し、さらには側面部も暖かい赤熱燃焼方式にアップデートすることで、あらゆるシーンで活躍するという。

GEAR MISSIONシリーズのシンボリックな存在である、高火力のラウンドタイプ「KS-GE67」。その無骨さを象徴する要素の一つに角張ったタンク形状。【RR-GER25】では、従来モデルにおいては丸みのあったタンク形状をラウンドタイプと同様の角張ったデザインにすることで、外観をさらに「無骨」にアップデートした。

万が一の転倒時にも油がこぼれにくい2重タンク構造や、対震自動消火装置など安全機能を備える。このほか、嫌なニオイを抑えるニオイセーブ消火機能や、メンテナンスしやすい化粧ネジを採用する。

暖房出力は2.54kW。適応畳数の目安は、コンクリート(集合住宅)が9畳。木造(戸建)が7畳。

サイズは388×480mm(直径×高さ)。重量は約5.9kg。油タンク容量は4.9L。単二形乾電池4本を使用する。カラーはオリーブグリーンと、トヨトミ公式オンラインストア限定のコヨーテブラウンの2色。

価格は33,000円。

Follow me!