TUF Gaming Dash F15

第11世代CoreのH35シリーズとGeForce RTX 3070を搭載する15.6型ゲーミングノート【TUF Gaming Dash F15 (FX516PR)】が、販売されました。

Core i7-11370HとGeForce RTX 3070を搭載するゲーミングノートながら最薄部19.9mmで重量2.1kgと、スリムで軽量な筐体を実現。ゲームだけでなく、仕事や日常用途でも利用しやすい。TUFシリーズらしく、MIL-STD-810Hに準拠した高耐久さもウリとなっています。

ロゴを一新するとともに、流線型のデザインを取り入れ、堅いイメージを払拭。ゲーミングっぽさも前面に出さず、さまざまな場所で利用しやすい見た目にりましった。

フルHD(1,920×1,080ドット)ディスプレイはリフレッシュレート240Hzの高速表示に対応(下位モデルは144Hz)。81%の画面占有率を誇る狭額縁設計。イルミネーション機能搭載の日本語キーボードも採用。

薄型筐体ながら冷却機構も配慮されており、ヒートシンクのフィンを薄くしつつ接触面積を増やし、銅製ヒートパイプが広範囲をカバーすることで熱効率を向上。排気部分は4カ所で、83枚のブレードを備えた12Vファンにより熱の排出が行なわれます。

バッテリ駆動時間は12.6時間とゲーミングノートとしては高く、30分の充電で50%までの急速充電を可能としている。電源は基本ACアダプタを使用するが、Thunderbolt 4を経由したUSB PDによる充電も行なえます。

おもな仕様は、CPUがCore i7-11370H(4コア/8スレッド、最大4.8GHz Iris Xe Graphics)、GPUはGeForce RTX 3070(8GB、Optimus Technology対応)、メモリはDDR4-3200 16GB、ストレージはSSD 1TB(PCIe 3.0 x4接続)、ディスプレイは15.6型フルHD液晶(240Hz)、OSはWindows 10 Home。

下位モデルは、リフレッシュレートが144Hzで、SSDの容量が512GB。

インターフェイスは、Thunderbolt 4(USB PD、DisplayPort対応)、USB 3.0×3、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)、Bluetooth 5.1、Gigabit Ethernet、HDMI、ステレオスピーカー(2+2W)、アレイマイク、音声入出力端子などを装備。

サイズは360×252×19.9~20.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.1kg。カラーはエクリプスグレーとムーンライトホワイトの2色を用意。価格は21万9,800円。下位モデルの価格は19万9,800円。カラーはエクリプスグレーのみ。

Follow me!