ThinkPad X1 Titanium

ヒンジが360度回転するコンバーチブルタイプの13.5型2in1【ThinkPad X1 Titanium】が、販売されました。

チタン素材を採用し、ThinkPadシリーズの回転式2in1として史上最薄の厚み11.5mmを実現。13.5型ディスプレイはアスペクト比3:2で、解像度は2,256×1,504ドット。デジタルスタイラスペンでの操作にも対応し、本体の側面や天板にマグネットで貼りつけることが可能(ペンは別売り)。

つの上向きマイク、Dolby Atmos対応スピーカー、高精細カメラを備え、Web会議でクリアな音声と鮮明な映像を実現できるとする。また、オプションで5GやLTEモデムを実装できます。このほか、顔認証と指紋認証センサーを備えています。

CPUは第11世代Core i7/i5、メモリ最大16GB、ストレージ最大1TB SSD、OSはWindows 10 Pro/Homeを搭載。インターフェイスは、USB 4(Thunderbolt 4)×2、Wi-Fi 6、Bluetooth、720p Webカメラ、音声入出力端子などを装備。

サイズは約297.5×232.7×11.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.15kg。バッテリ駆動時間は最大約16.8時間。価格は29万円(税別)から。

Follow me!